シミは身体の内側からもケアすることが大切!

ターンオーバーを整えるために!

シミ対策にスキンケアなどの外側からのケアはもちろん大事です。しかし、年齢を重ねるにつれスキンケアや美白化粧品だけではシミ対策は難しくなってきます。体の内側からのケアにも注意を向けましょう。
シミの原因のひとつにターンオーバーの乱れがあります。ターンオーバーを整え新しい肌を作るにはタンパク質が必要です。タンパク質は肉や魚の動物性のものだけでなく、大豆製品などの植物性のタンパク質も積極的に摂取しましょう。
また、美肌のためにはビタミンやミネラルが大事です。特にビタミンC、ビタミンEやビタミンAはシミ対策に効果が期待できます。リコピンを含み抗酸化作用が高いトマトやβカロテンが豊富な人参、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な玄米などがおすすめです。

質の良い睡眠を確保しよう!

ターンオーバーを整えるためには睡眠の質が重要です。肌の新陳代謝に必要な成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。成長ホルモンは何時から何時までという時間ではなく、眠りについてから最初の3時間に分泌されます。特に眠りについてからの約90分の間に最も量が多くなります。つまり、最初の3時間の睡眠の深さが成長ホルモンの分泌には大切なのです。
睡眠の質を高めるためには、リラックスできる環境がポイントです。就寝にゆっくりお風呂に入るのも良いですし、アロマを取り入れるなど睡眠の質をサポートするものを取り入れるのもおすすめです。リラックスできる香りとしてラベンダーや、日本人に馴染みの深いヒノキの精油があげられますが、効能にとらわれず自分が心地良いと感じる香りが一番効果が期待できるといわれています。お気に入りの香りで上質の睡眠時間を確保しましょう。

顔のシミは目立つので、サプリや食品で時間をかけてゆっくり治すには限度があります。なので、塗り薬を塗って治療するというのが一番手軽でしょう。