注射だけで脂肪が取れる!?最新のダイエット治療に注目

余計な脂肪を取り除く

美しいスタイルを作るためには、ただ痩せるだけではなく女性らしいメリハリのあるボディラインを保つということも大事です。とはいえ、通常のダイエットではバストやヒップもサイズダウンしてしまうことが多く、そのわりにお腹や二の腕など落としたい部分の脂肪は頑固に残ってしまう傾向にあります。それゆえ引き締めのためのエクササイズや筋トレも取り入れていきたいですが、それでも部分的に脂肪を落とすのは困難です。
そこで注目されるのが美容整形によるダイエットです。脂肪吸引は特に有名な方法で、痩せたい部位だけをピンポイントで痩身ができ、脂肪細胞を確実に減らすことが出来ますのでリバウンドを防げるメリットがあります。とはいえ、本格的な手術は体に負担も多く、抵抗を感じる人も少なくありません。

注射だけで痩身が可能に

脂肪を取り除く治療も、日々進化しており、最近は脂肪溶解注射・メソセラピーの人気が高まっています。これは特殊な薬剤を痩せたい部位に注入することで、その部位の脂肪を溶解し、体外に排出しやすくしてくれる施術です。注射だけで良いので体への負担は少なく、施術時間も短く抑えることができ、さらにダウンタイムもほとんどありません。
脂肪吸引の場合はその後の圧迫などのケアも丁寧に行う必要がありますが、お手入れの手間があまりかからないのも脂肪溶解注射の良いところです。ボディはもちろん、小顔治療としても人気となっています。
効果は少しずつ現れてきますので、施術をしたことが他の人に知られる心配も少なく、ダイエットに成功したかのような自然な痩身を得ることができるのもこの治療のメリットです。

脂肪溶解とは体についた脂肪を溶解(溶かす)ことをいいます。主に美容整形外科で使用されている場合が多く、注射で体内に注入し脂肪を短時間で溶かすことに使われています。