気になる症状で適したタイプがある!育毛剤の選び方3選

髪の毛のボリュームとコシが気になっている方

髪の毛自体は生えているけど、1本1本が細かったり、弱弱しくてハリやコシがないと感じている方はボリュームが欲しいところでしょう。そんな時は髪の毛を強く元気にするタイプの育毛剤が適しています。この状態では髪の毛に必要な栄養がうまく行きわたっていないことが考えられますので、毛根の細胞が活発になる成分を含んだ育毛剤が良いでしょう。また、併せて髪の毛に必要な栄養素である亜鉛や各ビタミン類を食事やサプリメントで摂ることもおすすめです。

男性ホルモン過剰な方にはこの成分!

男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂がべとつき頭皮の毛穴が詰まってしまいます。また、生え際や頭頂部が薄くなってくる特徴があります。ホルモンを正常に整えるのが大切なので、男性ホルモンと反対の女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含んでいる育毛剤もおすすめです。また、男性ホルモンの生成を阻害するフィナステリドやヒオウギエキスの配合された育毛剤は、男性向き育毛剤に多くありますので使ってみましょう。

乾燥や頭皮が堅くなっている方向けの成分とは

頭皮は皮脂でべたつくのも良くありませんが、乾燥してしまうのも頭皮が堅くなって髪の毛が生えにくくなったり、血行が悪くなりますので薄毛の原因になります。これを改善するには保湿成分であるイチョウ葉エキスやねばねば海藻に含まれるフコイダンがぴったりです。また、血行を良くして栄養や酸素を髪の毛に届けるために、頭皮の血行促進に効果を発揮するミノキシジルを配合した育毛剤が適しています。

女性の育毛剤には、育毛を助ける「細胞賦活剤」、毛細血管を拡張させ毛髪の成長を促す「血行促進剤」、菌の繁殖を防ぎ頭皮の炎症を抑える「消炎剤」、乾燥を防ぎ頭皮の状態を整える「保湿剤」などが含まれています。