歯列矯正は手軽に出来る?新しい矯正治療を理解しよう!

見栄えの良い歯列矯正治療の詳細

歯並びを改善させる歯列矯正治療は金属製のブリッジで歯を固定するのが従来の方法でした。口を開くと歯列矯正を行っていることが他者に知られてしまい、見栄えも悪いのが大きな欠点でした。また、金属アレルギーなど一部の人には適さない問題もありましたが、近年では樹脂製のマウスピースをはめ込んで歯並びを改善させる矯正治療が主流になっています。マウスピースによる歯列矯正は従来の金属ブリッジと比べて目立たず、口を開けても見栄えの良さを保てるのが利点です。また、マウスピースは着脱が容易なので歯やあごへの負担も少なく、小さい子供でも安全に矯正治療が受けられるようになっています。樹脂製のマウスピースは成形も容易なので、歯の状態に合わせて最適な形に作ることが出来るのも従来の矯正治療には無いメリットです。

マウスピース矯正の注意点と器具の管理方法について

マウスピースを使う歯列矯正は歯への負担が少なく、汚れが器具のすき間に入り込んで虫歯や歯周病を患うリスクを大幅に軽減することが可能です。その一方で安定性が従来のブリッジ矯正よりも低いため、極端に強い力で歯を食いしばるなど特殊な状況が頻発すると効果的な矯正治療が望めない可能性があります。また、マウスピースに汚れが付着していると歯の疾患に繋がるので、こまめに洗浄を行って清潔にすることが大切です。樹脂製のマウスピースは強い力を受けると変形することがあるので丁寧に扱うことを心がけます。矯正治療を続けるうちにすり減ってしまうこともあるので、定期的に歯科医院で状態を確認してもらうのが歯並びの改善を適切に行う条件です。

三鷹の矯正歯科に通って、歯並びを改善する事ができます。治療内容次第で短時間での治療も可能な場合もあります。